So-net無料ブログ作成
検索選択

窓辺での出来事〜猫流(にゃんりゅう)恋愛日誌〜 [Memory]

(ポン)ねぇ、ニッキー…
(ニッキー)遊ばないわよ!!

(ポン)そんなこといわないでさ〜。
(ニッキー)イヤだってば!!

(ニッキー)もうぉ〜!!ポンポンおじさん!!

(るん)もう少し、ポンプキンに優しくしてあげればいいのに…

今日は春分の日…
いいお天気に恵まれましたね!!

窓辺に降り注ぐ太陽の光を浴びながら
気持ちよさそうに眠っている
ニャンズを見ていると
「春」を感じずにはいられません。

さて、「春」といえば…
「出会い」と「別れ」の季節。

多くの学校でも「卒業式」が行われていますね。

先日も、電車のホームで
花束を持った「袴姿」の女性を見かけました。

そんな姿を見ながら、自分が大学の卒業式を
迎えた時のことを思い出していました。

私が大学を卒業したのは、
阪神淡路大震災が起こった年の3月でした。

毎年、卒業式の後には「謝恩会」が開催されて
いたのですが、この年は開催されませんでした。

なぜなら、大学側から「被災した方々がいる中で
謝恩会はできない。自粛する」…との
お達しがあったからです。

私が4年間過ごした大学は京都にあったので
被災地から通っていた学生もいました。

その被災をした生徒たちの多くは
「こんな時だからこそ、みんなで卒業を祝い
新たなスタートをきりたい。是非開催してほしい。」と
言っていたのです。

結局、大学側の協力を得ない形で
学生有志によるpartyが開催されました。

確かに、被災地の方々のお気持ちを考えれば
開催すべきではなかったのかもしれません。
しかし、被災した学生の意見・気持ちを
当時の私たちは尊重したかったのです。

今でも、「卒業」のシーズンになると
この時のことを思い出します。

謝恩会を開催したことが正解だったか…
今でもわかりません。
ただ、あんなに一生懸命になって
みんなで一丸となって作り上げた会は
いまだかつてありません。

まさに「青春」だったのかな…
なんて思います。

卒業を迎えた皆さん、
ホントにおめでとうございます。

☟気に入ったらクリックしてね!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

勘違い〜猫流(にゃんりゅう)恋愛日誌〜 [Memory]

(るん)ニッキーが掛けてくれたの?       (ニッキー)あたちじゃないわよ。
 

(るん)きっと、ポンプキンだわ♡         だって、ポンポンおじさん…    
(ニッキー)違うと思うな…             ずぅ〜と寝てるもん… 
 

昨日は、成人式でしたね。
街やTVで、キレイな振り袖を着た女性を見ると
両親が買ってくれた振り袖に手を通したのが、
つい最近のように思い出されます。

といっても、成人式を迎えてから
はや十数年が過ぎてしまいましたが…\(;゚∇゚)/

私の頃は、今のように成人式でバカ騒ぎする…
ということもなく、平和なものでした。
まあ、一部の人が迷惑をかけているだけでしょうけど
もう少し周囲に気を配れる大人になって欲しいものです。

さて、成人式の時に着た振り袖…
それが、これ!!

当時、私は「大和撫子」を目指し、
茶道・華道・筝曲を習っておりました。
お茶会や発表会、友人の結婚式などなど…
着物を着る機会も多く、この着物には
本当にお世話になりました。

しかし、結婚式とも無縁になった今日この頃…
しばらくご無沙汰で、まさにタンスの肥やし状態!!
(既婚者となった今。「振り袖」は着られませんからね〜)

何となく懐かしくなり、タンスから出してみました。
母と足が棒になるくらい歩いて
着物屋をハシゴして選んだ着物…
両親の愛情もたくさん込められています。

今はまだ、私には子供はいませんが
もし娘ができて成人を迎えたら…
この着物を着させたい…

そんな事を思いながら
しばらく着物を触っていました。

それにしても、歳は勝手にとるものの
20歳の時と精神的は変わっていないような…
成長していないような…σ(^_^;)

新年を迎えたことですし…この際、今年の目標を
『年齢に見合った「大人らしさ」を身に付ける!!』
にしようと思います!!

☟気に入ったらクリックしてね!!

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

悩める男・眠る女〜猫流(にゃんりゅう)恋愛日誌〜 [Memory]

(ポン)るんちゃん…あのね…          (ポン)やっぱり、いいや…
(るん)なあに?どうしたの?
 

(るん)何か悩みでもあるのかしら?       (るん)ま、いいわ。私には関係ないし…。
                        寝ましょ、寝ましょ♥
 

先日、悲しい知らせが入りました。
実家で飼っていた犬「ジュン」が亡くなったのです…。
18歳と1ヶ月でした。

「ジュン」と出会ったのは18年前…。
私がまだ制服を着た高校生の時でした。
(うっ、歳がバレてしまう…ヽ(*'0'*)ツ)

私の実家は商売を営んでいます。
仕事場となる事務所は住まいとは別の場所。
そこで、事務所の番犬になるような少し大きめの犬が欲しいね…と
話していた矢先に、友人の家で仔犬が生まれました。

早速「仔犬」を貰うため、母と姉と一緒に友人の家に行きました。
そこには、まだ手に乗るぐらいの小さなワンコ達が走りまわっていました。

一番のやんちゃなワンコを何気なく抱き上げた時のことです。
そのワンコが、つぶらな瞳で私たちを見つめるのです!!
その瞬間「うちの子」になったのです。
名前は、六月生まれだったので「ジュン」と付けました。

「ジュン」を迎え入れてから、半年後。
またまた我が家に仔犬がやってきました。
それは真っ白のワンコで、まだ目も開いていませんでした。

実はこの仔犬、兄弟とともに箱に入れられ捨てられていたそうです。
たまたま仕事で出かけた先で見つけた父の話によれば、
兄弟は皆亡くなっていて、この子だけが生きていた…とのこと。
見るに見かね連れて帰ってきたのでした。

「ジュン」と仲良くなるか心配だったのですが、
仲間が増えたのが嬉しかったのか、「ジュン」はすぐに
この仔犬を受け入れました。

真っ白の仔犬は、「名犬ジョリー」に似ていました。
なので、名前を「ジョリー」にしようと言ったのですが、
母が「そのまんまじゃつまらん!!」と言い、「ジュリー」となりました。
(「ヨ」を「ユ」に変えただけやん!!と突っ込みをいれたのは言うまでもありません)

「ジュン」と「ジュリー」は、本当に仲が良く、何をするのも一緒でした。
そんな仲良しの「ジュリー」ちゃんは、15歳でこの世からいなくなってしまいました。
急に1匹になり、寂しくなったのでしょう。
「ジュン」は、益々甘えん坊になっていました。

そんな「ジュン」も「老い」には勝てませんでした。

ここ一年ぐらいで、「耳」が聞こえなくなり、足腰も弱っていきました。
食事するとき、かがんで食べるのが大変だったので、
母が器を持って食べやすい位置に持っていったり、
腰を持ち上げて歩かせたり、介護していたようです。

ただ元気はあったので、フラフラしながらも自力で歩いていましたし、
歯はとても健康で、食欲が落ちる事はなかったようです。

老いていく「ジュン」を見ながら、私たち家族は「お別れが近づいているんだ…」と
感じていたものの、やはり「それ」は、突然やってきたようにしか思えませんでした。

母が見つけた時には、すでに息を引き取っていたそうです。

ずっと「ジュン」の世話をしていた母は、最期看取ってあげることが
出来なかったことで自分を責めていました。

帰省するたびに「もういいいよ〜」と言いたくなるぐらい
過剰なハグハグしてくれた「ジュン」。
「ジュン」のした事や、してくれた事を思い出し、
私は、涙が止まらなくなっていまいました。

まだ、「ジュン」がいなくなって数日しか経っていません。
時々「ジュン」の顔が頭の中をよぎります。

もうあの茶色と黒ブチの身体をハグすることもできませんが
「ジュン」は、私たち家族の記憶の中で生き続けることと思います。

見送る事は悲しい事ですが、これが「命」なのですね。

ジュンの生きた時間は18年です。
それは人間の歳だと88歳だそうです。
よく生きた「ジュン」、最期まで生きる事を頑張りました。

生きる事…って、ホントに凄い事なんだと教えられた気がします。

今、きっと「ジュリー」達と元気に走りまわっていることでしょう。

☟気に入ったらクリックしてね!!

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

男とは…〜猫流(にゃんりゅう)恋愛日誌〜 [Memory]

ママ、あれは…。            ポンポンおじさん。なんでそんなとこにいるの?
    

男は時に一人になりたいものなのさ!       ぶふっ、似合わないセリフね。
    

今日から、ビデオの整理をはじめました。
というもの、仕事柄自分が出演した番組などはすべてビデオでとっています。
しかし、VHSテープもいつかは劣化してしまう…。
そこで、思い切ってVHSからDVDディスクにダビングすることにしました。

古いものでは5年前担当していた番組のテープ…。
久々にご対面した5年前の私は、ダサイかった…。
そのうえ今より老けて見える…。

しかし、TVに映し出されている私をよ〜くみると、5年前の私にはないが、
今の私についているものがありました。
それは、「肉」です…。

二の腕や背中に肉がない!!
それに、顎のあたりもすっきりしている…。
顔も小さく見える…。

「一体どうゆうこと〜。」と、かなりショックをうけました。

そこで、決めました!!
この一ヶ月間はお菓子を断ちます。

昔、仕事の上司に「太った?」と言われたことがきっかけで
1年で15キロを落とした実績をもっている私…。
本気になると、とことんやります。

ああ、昔の私を取り戻すためにも本気モードで頑張るわよ〜。

それにしても、過去の番組を見ながら懐かしんでしまい、
なかなか作業が進んでおりません…。

☟気に入ったらクリックしてね!!
にほんブログ村 猫ブログへ


猫流(にゃんりゅう)恋愛日誌〜にゃくら…〜 [Memory]

頭が重い…。
何か、いいものないかしら…。        あら、これは柔らかくていいわ〜。
  
ママ、それ枕じゃない…。          仕方ないよ。
                      るんちゃん、体だけじゃなく頭も重いから。
  

今日は、暖かい一日でしたね〜。
久しぶりにコートのポケットに手を突っ込まず、そして背中を丸めることなく歩けました。

気持ちよく、散歩をしていると、コンビニの前を通りかかりました。
そこには「太巻き予約受付中」というポスターが…。
しばらく歩いていると、和菓子屋さんの前でも同じポスターが貼られていました。

そうです、それは2月3日の節分に欠かせない「太巻き」の予約を受け付けていたのです。

思い起こせば、大阪から関東にきたばかりの頃…。
「節分の日は、縁起のいい方向を向いて、太巻き1本食べる。」
そんな話をしたところ、みんなに大笑いされたものでした。

それが、今や全国的なものとなった「節分の日の太巻き」。
当時、私の話を大笑いした友人達も「あの時は悪かった…」と詫びています。

これは、関西発祥の伝統行事のようなのですが、
食べるときは、決して言葉を発してはなりません。
願い事をしながら、「黙って」食べなければならないのです。

幼い頃、太巻き一本を黙々と食べるは、かなりきつかった…。

兄弟や姉妹がいる家庭は大変です。必ず誰かが笑わせようとするのです。
私もよく姉に笑わされ、鼻からご飯粒が飛び出すこともありました。
その度にケンカが勃発したのものです。

それに、子供にとってあの太巻きは大き過ぎるのです。
そこで、私の母は、子供用にひと回り細い巻きずしを作ってくれていました。

まだ、「節分に太巻き」に馴染みのない皆様!!
2月3日は、とにかく黙って太巻きを食べてください。
そして、決して、食べている人の前で笑わせることのないように…。

ちなみに、今年の恵方は南南東だそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猫流(にゃんりゅう)恋愛日誌〜おちつく場所〜 [Memory]

ここ、とっても落ちつくんだ…。      私は、ここ!!遠くまで見えるのよ。
 

私は…。                 やっぱり、テーブルね。
                     美味しいご飯が並ぶし、顎ものせられるし…。
 

私の落ち着く場所…、それは商店街。
友人の家の近くや、仕事先などに商店街があると、必ず立ち寄るんです。

おばあちゃんが店番をしている靴屋さん。
一盛いくら…と、太いマジックで書いてある八百屋さんなどなど…。
たくさんのお店が立ち並んでいて、歩いているだけで楽しい気分になるんです。
それに、小さい頃、母とよく買い物に行ったのが商店街だったせいか、落ち着くんですよね。

そのころ、商店街に行くと必ず買ってもらうものがありました。
それは、お肉屋さんの「揚げたてコロッケ」。
当時一個30円ぐらいだったと思います。
お行儀が悪いのですが、買ってもらったコロッケを歩きながら食べました。

雑誌に載っているようなおしゃれなカフェなどもいいのですが、
私は未だに、お肉屋さんのコロッケを手に商店街を歩くほうが好きだなあ〜。

なんだか、コロッケが食べたくなってきた。
今夜のおかずは、コロッケにしようかな…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猫流(にゃんりゅう)恋愛日誌〜甘い誘惑〜 [Memory]

ポンポンおじさん、ママ何してるの?     美容体操。
   

でも、あんなもの食べてるよ。        あ〜あ…。
   

小さい頃、私は肥満児でした。
年に数回行われる体重測定は私にとって地獄…。

幼いといえども、乙女の心をもっていた私。
前日は、食事をひかえたり、家の中で腹筋をしたりしていました。
(付け焼き刃もいいとこですが…。)

性格はそう簡単にはかわりません。
未だ、ロケ前などは半身浴をしたり、水分を控えたり、いつも以上にジムでがんばったりしてしまうのです。
即効性あればいいのですが、そんな簡単には効果が現れるはずもなく…。

その度に、「今度こそ!!」と誓うのです。

明日は、成人式。
ひょっとしたら私のように、前日の今日、頑張って身体を引き締めている人もいるかもしれませんね。

十○年前に成人式を経験した私からのアドバイス…。
そんな努力よりもまずは睡眠。よく眠ってください。
私は睡眠不足で、顔がむくれてしまいました。
その時の記念写真は、以後一度も見ていません。

明日は、いよいよ大人への仲間入り…。
マナーも忘れずに。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。